PROGRAM.C014

映画批評シネオジ・『茜色に焼かれる』に映る本当のコロナ禍の煽りを受ける人々

話題騒然!尾野真千子さん主演、「舟を編む」の石井裕也監督作!昨年から続く日本のコロナ禍で虐げれる、本当にリアルな描写を綴った話題作『茜色に焼かれる』をイサヤマさん推薦の課題作品として評論!


茜色に焼かれる

尾野真千子の4年ぶりとなる単独主演映画で、「舟を編む」「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石井裕也監督による人間ドラマ。7年前、理不尽な交通事故で夫を亡くした母と子。母の田中良子はかつて演劇に傾倒していたことがあり、芝居が得意だった。ひとりで中学生の息子・純平を育て、夫への賠償金は受け取らず、施設に入院している義父の面倒もみている。コロナ禍により経営していたカフェが破綻し、花屋のバイトと夜の仕事の掛け持ちでも家計は苦しく、そのせいで息子はいじめにあっている。そんな彼女たちが最後まで絶対に手放さないものがあった。社会的弱者として世の中の歪みに翻弄されながらも信念を貫き、たくましく生きる母の良子を尾野が体現。息子の純平役を「ミックス。」の和田庵が演じるほか、片山友希、オダギリジョー、永瀬正敏らが顔をそろえる。

2021年製作/144分/R15+/日本
配給:フィルムランド、朝日新聞社、スターサンズ

「2020年春のコロナ禍のはじまりから、その年の夏には撮影というわずか2〜3ヶ月で公開までこぎつけた、その行動力に感服!」

「様々な人に訴えかけたいという、そのエネルギーが満ち溢れたような作品」

「東池袋自動車暴走死傷事故がモチーフになったようなシーンからはじまり」

「コロナ禍で見えない苦境にあった人々のリアルな状況」

「メディアで語られない、コロナ禍の煽りを受けた人々。星野源の歌のようにステイホーム出来ない人もいるぞ!」

「その状況を映画にしようと思った石井裕也監督に敬服」

「普通は、このようなオリジナル映画の企画は、短期間で制作するのは相当むずかしい」

「これが仮に山田洋次監督だとしても、この短期間でオリジナル映画が取れるか、、?」

「この映画はスピーディーに仕上げなければならない!という熱意を感じる」

「コロナ不況の煽りを食ったイサヤマさんの奥さん」

「いじめや貧困など、元々日本にあった問題が、コロナによって先鋭的になったのに、それをメディアは取り上げない」

「コロナ不況でピンサロ嬢として働く母を演じる尾野真千子」

「働いてお金を稼ぐために保育園に預けたいのに、働き口がないと預ける事が認められないというゆがんだ構造」

「このコロナ禍でシングルマザーの貧困率が5割以上に上がった」

「性風俗産業の事業者は、続化給付金・家賃支援給付金が認められていない。という事は、そこで働く人の子どもは、飢えや死に苦しんでもいいのか?」

「客のイチモツを咥えながら、客に「お前、コロナじゃないよな?」と言われる、映画史上、ある意味最もおぞましいシーンとセリフ!」

「日本のテレワークの普及率は二割。簡単にテレワークにすればいいとか言うな!」

「市営住宅に済むことで、いじめられる息子。生活支援や福祉を受ける事が罪悪のような世間になっている日本」

「“悪い冗談みたいなことばかり起きるこの世界で、母ちゃんも、僕も、生きて、生きる。”という絶妙なコピー」

「『茜色に焼かれる』というタイトルに含まれた「赤」=「怒り」「炎」が爆発する痛快で爽快なラストシーン」

映画批評シネオジ・『茜色に焼かれる』に映る本当のコロナ禍の煽りを受ける人々

バナー

MP3 DOWNLOADMP3 ダウンロード

映画批評シネオジ・『茜色に焼かれる』に映る本当のコロナ禍の煽りを受ける人々

SHAREシェア

CATEGORYカテゴリ

TAG CLOUDタグクラウド

CM おもちゃ お便り お笑い アイドル アクシデント アニメ アプリ エロ ガジェット ガンダム グルメ ゲーム タバコ テレビ トレンド ドラマ ヒーロー マンガ ラジオ ロケ 人生 人生相談 仕事 冠婚葬祭 出産 告知 大人のマナー 女子 小説 恋愛 旅行 映画 歴史 海外 演劇 特撮 番外編 相談 社会 育児 読書 電車 音楽 風俗

YEARLY ARCHIVE年別アーカイブ

SEARCHコンテンツ検索

TWITTERツイッター

INSTAGRAMインスタグラム

ABOUTラジオジについて

毎週日曜放送中!! 30代オジサン初心者3人によるポッドキャストラジオ。仕事、恋愛、サブカルから身近にあった馬鹿話等を和気あいあいと話しています。

  • イサヤマ

    千葉県出身。ラジオジのメイン司会。気が優しく顔がデカイ、映画とラジオ好きオジサン。

  • ミヤーマ

    千葉県出身。ラジオジのボケ担当?酒とパンクロックを愛する態度のでかいオジサン。生まれてから、太り続けている。

  • タカさん

    千葉県出身。ラジオジのガジェットとエロ担当。ロンバケとスマホと恋バナが大好きな永遠の青春オジサン。

CONTACT USお問い合わせ

ラジオジでは番組に対するおたより、メッセージを募集しております。
投稿者には、もれなく番組オリジナルグッズもプレゼント!

番組に相談や感想のお便りをくださった方に漏れなく『ラジオジ特製オリジナル缶バッヂを』プレゼント致します!ご希望の方は、メールに送付先のご住所を頂ければ、そちらへ無料でお送り致します。番組へのご意見やコメント、取り上げて欲しいテーマや、『相談オジサン』コーナーへの身の上相談などなど、どしどしお送りください。

※おところや電話番号など個人にかかわる情報が番組を作る目的以外に使われることはありません。