サムジンカンパニー1995
サムジンカンパニー1995
サムジンカンパニー1995
PROGRAM.C013

映画批評シネオジ・『サムジンカンパニー1995』に映る韓国の90年代とグローバルビジネス社会

エノサワさん推薦の「グエムル 漢江の怪物」のコ・アソン主演『サムジンカンパニー1995』を評論!


「韓国の90年代の『実話を元にした映画」「80年代に日本的雰囲気社会なのに経営はグローバリズム?」「輸出依存度5割のグローバル資本頼みで、アジア通貨危機以前の中間層の厚かった韓国社会」「公害もグローバリズムも一気呵成に押し寄せた90年代の韓国」「日本人も他人事ではない、凡庸な悪を感じさせる企業悪」などなど。


『サムジンカンパニー1995』

国際化のため激変する90年代の韓国を舞台に、大企業に勤める3人の高卒女性社員たちが、会社の不正に立ち向かっていく姿を痛快に描いたコメディドラマ。1995年、ソウル。大企業サムジン電子に勤める高卒の女性社員たちは、すぐれた実務能力を持っていても、任されるのはお茶くみや書類整理など大卒社員のサポートばかり。しかし、そんな彼女たちにもチャンスが訪れる。社の新たな方針で、TOEIC600点を超えたら「代理」という肩書を与えられることになったのだ。ステップアップのため英語の勉強に励む女性社員たち。ジャヨンもそんな女性社員のひとりだが、ある時、彼女は会社の工場から汚染水が川に流出しているのを目撃する。その証拠を会社は隠ぺいしようとしていたが、ジャヨンと同僚たちは解雇の危険も顧みず、真相解明に向けて奔走する。ジャヨン役で「グエムル 漢江の怪物」「スノーピアサー」などポン・ジュノ作品で知られるコ・アソンが主演。ジャヨンの同期ユナ役で「ハッピーログイン」のイ・ソム、シム・ボラム役に「スウィング・キッズ」のパク・ヘスが共演。監督は「花、香る歌」のイ・ジョンピル。

2020年製作/110分/G/韓国
原題:Samjin Company English Class
配給:ツイン


「Twitterで『サムジンカンパニー1995』の配給の「株式会社ツイン」さんよりいいねが!」

「会社の雰囲気は1980年代っぽいのに、会社の経営層や上の資本の論理だけが、グローバリズムバリバリな感じが、日本人から見ると違和感。」

「実話をもとにした映画。だが、実話をもとにしたフィクション。サムジンカンパニーの公害事件は、斗山電子のフェノール流出事件が元ネタ。企業買収劇は、アメリカのエンロン事件が元ネタ。」

「会社がマスコミ潰しにかかるところが日本でもある話?」

「90年代の韓国は日本人からするとなぞな部分が多い。そこを描く映画。」

「エノサワさんは、98年に韓国に行っている。やたら音楽が80年っぽいエレクトリック。今のK-POPが、日本の90年代をすっとばした感じ」

「80年代まで軍事政権下だった韓国は、60~80年代のロック文化を飛ばしている?」

「キーワードは、フェミニズムとグローバリズムと企業悪?」

「韓国は女性管理職の比率が日本より低い」

「高卒大卒との女性社員の差別。日本の総合職・一般職のような?」

「映画『はちどり』や『82年生まれ、キム・ジヨン』などフェミニズムを題材にした映画が、韓国で続々公開」

「映画『国家が破産する日』に描かれる、韓国のアジア通貨危機。1995年の韓国は韓国経済はかなり潤っていた。日本の『就職戦線異状なし』のような」

「韓国の輸出依存度は5割以上!外国経済頼りだからこそ、韓国人は英語を勉強する。」

「韓国の国家予算は自国通貨建て?」

「日本の水俣病の事件をモチーフにしていたらしい。日本は公害問題は1970年代だったが、韓国はグローバリズムも、経済危機も、公害問題もすべて90年代に一気に来ていたのか」

「メイクなどは日本人っぽい?バブルというよりは少し地味?主演のコ・アソンさんは母親にファッションを聞いて参考にしたらしい」

「末端にいる社員は、会社の命令で意識しないまま、社会悪に手を染めてしまう。ハンナ・アーレントの凡庸な悪を想起する。そのままミルグラム実験の映画なども見てしまった。」

凡庸な悪

第二次大戦中に起きたナチスによるユダヤ人迫害のような悪は、根源的・悪魔的なものではなく、思考や判断を停止し外的規範に盲従した人々によって行われた陳腐なものだが、表層的な悪であるからこそ、社会に蔓延し世界を荒廃させうる、という考え方。ユダヤ人の政治哲学者ハンナ=アーレントが、親衛隊中佐としてホロコーストに関与したアドルフ=アイヒマンの裁判を記録した著書の中で示した。

https://kotobank.jp/word/凡庸な悪-1729766

「三菱電機の不正など、日本でもみられる企業不正。長瀬智也主演の映画「空飛ぶタイヤ」の三菱ふそうの事件など」

映画批評シネオジ・『サムジンカンパニー1995』に映る韓国の90年代とグローバルビジネス社会

バナー

MP3 DOWNLOADMP3 ダウンロード

映画批評シネオジ・『サムジンカンパニー1995』に映る韓国の90年代とグローバルビジネス社会

SHAREシェア

CATEGORYカテゴリ

TAG CLOUDタグクラウド

CM おもちゃ お便り お笑い アイドル アクシデント アニメ アプリ エロ ガジェット ガンダム グルメ ゲーム タバコ テレビ トレンド ドラマ ヒーロー マンガ ラジオ ロケ 人生 人生相談 仕事 冠婚葬祭 出産 告知 大人のマナー 女子 小説 恋愛 旅行 映画 歴史 海外 演劇 特撮 番外編 相談 社会 育児 読書 電車 音楽 風俗

YEARLY ARCHIVE年別アーカイブ

SEARCHコンテンツ検索

TWITTERツイッター

INSTAGRAMインスタグラム

ABOUTラジオジについて

毎週日曜放送中!! 30代オジサン初心者3人によるポッドキャストラジオ。仕事、恋愛、サブカルから身近にあった馬鹿話等を和気あいあいと話しています。

  • イサヤマ

    千葉県出身。ラジオジのメイン司会。気が優しく顔がデカイ、映画とラジオ好きオジサン。

  • ミヤーマ

    千葉県出身。ラジオジのボケ担当?酒とパンクロックを愛する態度のでかいオジサン。生まれてから、太り続けている。

  • タカさん

    千葉県出身。ラジオジのガジェットとエロ担当。ロンバケとスマホと恋バナが大好きな永遠の青春オジサン。

CONTACT USお問い合わせ

ラジオジでは番組に対するおたより、メッセージを募集しております。
投稿者には、もれなく番組オリジナルグッズもプレゼント!

番組に相談や感想のお便りをくださった方に漏れなく『ラジオジ特製オリジナル缶バッヂを』プレゼント致します!ご希望の方は、メールに送付先のご住所を頂ければ、そちらへ無料でお送り致します。番組へのご意見やコメント、取り上げて欲しいテーマや、『相談オジサン』コーナーへの身の上相談などなど、どしどしお送りください。

※おところや電話番号など個人にかかわる情報が番組を作る目的以外に使われることはありません。