PROGRAM.C001

映画批評シネオジ・おみごと!『スパイの妻』に見る夫婦の時代感や全体主義など

ラジオジの映画批評専門新番組「シネオジ」の第一回!
第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞した黒沢清監督の『スパイの妻』をレビュー!

「スパイの話でなく夫婦の話?」
「黒沢清監督はホラーのイメージだったのが、今回は社会的なテーマを王道に描いて見やすかった」
「東出昌大さんのサイコパスっぽい演技が素晴らしい(寄生獣?)」
「昔の日本人っぽい喋り方の再現」
「昔の日本人は早口だった?(スタジオジブリ鈴木敏夫氏)」
「リアルとリアリティの違い」
「平田オリザさんの現代口語演劇」
「東出昌大さんは現代人っぽい?」
「昔の日本人と、現代人の蒼井優さんと高橋一生さんの幼さに見る精神年齢の違い」
「全体的な舞台っぽさ」
「コロナ騒動の今とテーマがオーバーラップする」
「大東亜戦争真っ最中前の全体主義に入る直前の不穏な時代」
「軍部の圧力より世間の同調圧力の怖さ」
「個人の自由と社会の衝突を描いている」
「スパイの妻は、『スパイの妻』なのか?」
「世間と違う意見を持つと、敵扱いを受ける」
「国家と夫婦の関係が途中からクロスする」
「私がおかしく見えるのは、世間がおかしく見える」
「コロナ社会が科学的根拠より、世間の同調圧力を善とするように」
「山中貞雄監督の作品が出てくるのは、意識的な演出」
「高橋一生のスパイ?的行為は、正しいのか?」
「高橋一生の行動が成功しても、日本は戦争を止められたか?」
「バスに乗ると、背景はクロマキー」
「黒沢清監督は、バスに乗るシーンから異世界に行く」
「あの夫婦のパワーバランスは、当時の精一杯でであり時代の枷?」
「お見事!(流行語大賞候補)」


スパイの妻

2020年6月にNHK BS8Kで放送された黒沢清監督、蒼井優主演の同名ドラマをスクリーンサイズや色調を新たにした劇場版として劇場公開。1940年の満州。恐ろしい国家機密を偶然知ってしまった優作は、正義のためにその顛末を世に知らしめようとする。夫が反逆者と疑われる中、妻の聡子はスパイの妻と罵られようとも、愛する夫を信じて、ともに生きることを心に誓う。そんな2人の運命を太平洋戦争開戦間近の日本という時代の大きな荒波が飲み込んでいく。蒼井と高橋一生が「ロマンスドール」に続いて夫婦役を演じたほか、東出昌大、笹野高史らが顔をそろえる。「ハッピーアワー」の濱口竜介と野原位が黒沢とともに脚本を担当。「ペトロールズ」「東京事変」で活躍するミュージシャンの長岡亮介が音楽を担当。第77回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。
映画.comより)



シネオジ映画レビュー・お見事!『スパイの妻』に見る夫婦の時代感や全体主義など

バナー

MP3 DOWNLOADMP3 ダウンロード

映画批評シネオジ・おみごと!『スパイの妻』に見る夫婦の時代感や全体主義など

SHAREシェア

CATEGORYカテゴリ

TAG CLOUDタグクラウド

CM おもちゃ お便り お笑い アイドル アクシデント アニメ アプリ エロ ガジェット ガンダム グルメ ゲーム タバコ テレビ トレンド ドラマ ヒーロー マンガ ラジオ ロケ 人生 人生相談 仕事 冠婚葬祭 出産 告知 大人のマナー 女子 小説 恋愛 旅行 映画 歴史 海外 演劇 特撮 番外編 相談 社会 育児 読書 電車 音楽 風俗

YEARLY ARCHIVE年別アーカイブ

SEARCHコンテンツ検索

TWITTERツイッター

INSTAGRAMインスタグラム

ABOUTラジオジについて

毎週日曜放送中!! 30代オジサン初心者3人によるポッドキャストラジオ。仕事、恋愛、サブカルから身近にあった馬鹿話等を和気あいあいと話しています。

  • イサヤマ

    千葉県出身。ラジオジのメイン司会。気が優しく顔がデカイ、映画とラジオ好きオジサン。

  • ミヤーマ

    千葉県出身。ラジオジのボケ担当?酒とパンクロックを愛する態度のでかいオジサン。生まれてから、太り続けている。

  • タカさん

    千葉県出身。ラジオジのガジェットとエロ担当。ロンバケとスマホと恋バナが大好きな永遠の青春オジサン。

CONTACT USお問い合わせ

ラジオジでは番組に対するおたより、メッセージを募集しております。
投稿者には、もれなく番組オリジナルグッズもプレゼント!

番組に相談や感想のお便りをくださった方に漏れなく『ラジオジ特製オリジナル缶バッヂを』プレゼント致します!ご希望の方は、メールに送付先のご住所を頂ければ、そちらへ無料でお送り致します。番組へのご意見やコメント、取り上げて欲しいテーマや、『相談オジサン』コーナーへの身の上相談などなど、どしどしお送りください。

※おところや電話番号など個人にかかわる情報が番組を作る目的以外に使われることはありません。